読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeedaでのActionクラス生成について

気になったので書きます。


Doltengを使用して、TeedaのActionクラスを生成したとき
初期化(initialize)メソッド
描画前(prerender)メソッド
がPageクラスに作られ、doメソッドはActionクラスに作られる。


という感じになってしまいます。
TeedaでActionクラスを使用する場合、上記2つのメソッドも
Actionクラスにあった方がいいのかなぁ?と思っているのですが
どうなんでしょうか。
※上記2つのメソッドをActionクラスに
 移動させても動作上問題はなかったです。
※Pageクラスは画面表示用にしたいという意思もあったので
 Actionクラスをわざわざ作るようにしてみました。


それ以前にTeedaでActionクラスを生成すること自体
推奨されていない感があったりなかったり・・・