読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスについて

サービスと言っても、今回は技術よりの話です。
SOAPを使用したシステムがあり、そのサービス化をやらなければ
ならなくなったため「Webサービスとは?(技術的な意味で)」というのを
以下の本を読んで、サクッと勉強しました。

感想は、以下の通りです。
Webサービスと書かれていて思ったことは、サービスと言っても
「人に優しい」「人にサービスを与える」という感じではなく
「システム優しい」って言った方がしっくりきました。
WSDLというXML形式のファイルばかりに気を取られて、難しく考えていました。


しかし、先攻でサービス化をした人の話によると
Webサービスの自動生成ツールとかにもよってくるのでしょうか、
かなり面倒な部分が多いらしいです。
後は、1回やってしまえば慣れるらしいです。*1
システムの作り的に難しくなってしまってるのか。


先輩社員が言うのは「RESTの方が簡単」らしいですが、
どうなんでしょうか。

*1:「やっぱり、そこに行き着いてしまうのか」と思ってしまいました。