読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の振り返り

去年と同じように今年を振り返ります。

2014年

1.アジャイル開発について出向先で勉強会を開けた

自分のチームメンバーも全員参加していたこともあり
かなり良い環境で勉強会を開けました。

2.今年入社の新人をチームに迎え入れることができた
「新しい人材はいつでもほしい」というところはどこも一緒で
率先して「なぜほしいのか」「どう一緒にやっていけるか」というのを
明確にして上の人を説得することが、大切だと思います。

3.中途採用の人を迎え入れることができた
新人とは別に中途採用の人もチームに迎え入れることができました。
これでチームの人数も揃ってきて来年に向けていい状態となりました。

4.今年も社内でいろいろあった チームビルディングは難しい。
この1年で意識付けできていればいいのだけれども果たして・・・

5.去年に引き続き、Ruby2.X, Rails4に触ることができた
自分もRoRで案件をやっていきたいと考えているので
これは非常にありがたく勉強させてもらいました。
しかし、若手の方がものすごくできる状態であり
置いて行かれているが現状。同じレベル感でやっていかないと
私がついていけなくなってしまう。

6.Amazon Web ServicesGoogle Compute Engine を触った。
Iaasで開発環境を作ったり、サービス提供するとして
触っておいたほうがいいと思い、触ってみました。
有識者の評判を見ると、AWSが強いみたいです。
しかし、GCEも触ってみた感じわかりやすいと思えたので
来年に期待したいと思います。

7.Infrastructure as Codeを覚える
アプリはどうにかなるだろうと考えて、夏ぐらいから
インフラの構築を頑張ってみた。

成果は以下の通りとなっています。

案件の大きさにもよりますが、Ansibleがかなり使いやすいと思いました。

8.プライベートで残念なことがあった 人生いろいろってことです・・・
これを機にさらに頑張ります。

総評
全部が全部良いというわけじゃなかったですが
自分のスキル向上、来年に向けての準備などが
ちゃんとやれば年だと思いました。

さて、来年も頑張ります。