読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】Bose QuietComfort35 wireless headphones を買って数日使ってみた

はじめに

数年前からカナル型イヤホンを使っていたのですが、家電量販店で「Bose」という
名前をよく見ていました。また、一部のエンジニアにも人気ということで
気になっていました。

そして、つい最近新しいのが出るということで
どうしようか迷っていたのですが(値段的な意味で)一大決心をして
購入に踏み切りました。

購入したのはこちら

週末と職場で使ってみたので、レビュー(感想)を書きたいと思います。

製品概要

  1. ノイズキャンセリング(以下、NP)を搭載
  2. NPで初のワイヤレス
  3. つけていても疲れない、高級感あふれ、快適な装着感
  4. バッテリー持続時間が連続使用20時間+モバイルバッテリーで充電できる

自分もこのぐらいであれば、4万も出すほどではないと思いました。
音楽を聞くだけならお手頃価格で良いものはたくさんありますし。

場所

自宅

自宅は比較的静かなので、そんな実感ないかな?思っていたのですが
すぐに実感することになりました。

まず、この時期から稼働することになるであろう「エアコン」の音がなくなりました。
これにはビックリして「まさか?!」と思ってしまうほどで、ものすごく集中することができました。

カフェ

せっかくなので、Macbook Airを持ってスタバでドヤってきました。
今まではカナル型イヤホンをつけてやっていたので、雑音+人の声+音楽の3つが
同時に聞こえて集中できていたかというとそうでもありませんでした。

そして、装着して音楽をかけたところ・・・
若干、人の声はするものの(これは音量次第でどうとでもなる)
変な雑音は一切聞こえませんでした。
「こんなに静かだったっけ?」とヘッドホンを外してみると
いつものように聞こえて、逆にいつも以上にうるさく感じてしまいました。

通勤

さすがに歩いている時に着けるのは危ないので、電車に乗ってから着けました。
そして、前評判通りキレイに雑音が消えて人の声のみとなりました。
音楽をかけなくても電車の中であの静けさを手に入れることができるのは
すごいことだなと思いました。

職場

職場は比較的静かなところなので、あまり意味がないですが
集中したりするときに装着して、長時間の装着感を主に確かめました。

結果は数時間つけていても疲れず、NPのおかげで周りの音が消え
音楽をかけていつも以上に集中することができました。

全体を通して

NPの力は偉大だとすべてを通して思えたのと、無線というのも大きかったです。
バッテリーも20時間もつので頻繁に充電しなくてもいいというのも良い。
さらにつけ心地も問題なし。

素晴らしい商品です。

まとめ

オーバーヘッドイヤホンを本格的に使うのは、かなり戸惑いました。
しかし、それを覆すほどの商品だったので、興味ある方は実際に
手にとって体感してもらえればと思います。

ただ、値段がかなり高いので覚悟を決めて買った方がいいです。
自分も半分「えい、やー!」で買ったようなものです。